ネタバレ

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~ 第1話のネタバレ あらすじ 感想

➡全話まとめトップページはこちら

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~

あらすじを画像で紹介

第1話 その日、妹の部屋は男によって侵された

を紹介していきます!

べんぞうと外目黒のコラボ作品でBookLve!コミックで配信中!

べんぞうは、前回チンジャオ娘とコラボしていた

「温泉姉妹と野球部員 三日三晩の接待合宿」で大ヒット!

勢いにのって今回も大ヒットしてます☆

 

前回の作品もよかったのですが、今回もかなりアツいw

エロさが数段パワーアップしてるので是非チェックしてみてください♪

それでは、第1話のあらすじです!

➡ネタバレ前に読みたい人はこちら
101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

※画像クリックでもページへ飛べます

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~ 第1話のネタバレ

第1話 その日、妹の部屋は男によって侵された

 

みすずは今年で1〇歳になるが、いつまでも子どもっぽくて

兄に甘えている状況だった。

 

〇学3年生のころから引きこもりになってしまい、

その頃から1度も外に出ていない。

 

そのことを両親も心配していたが、2人とも仕事が忙しいのか

実の兄が親の代わりにみすずの面倒を見ている状態だ。

 

そんな兄は、妹みすずを大切に思い、いつかは外にも出てほしいと

大学の先輩で引きこもりの研究をしている有馬に頼る。

先輩を家に招き、引きこもり解消のきっかけになることを望んでいたが・・

まさか、こんなことが起こるなんて思ってもいなかった・・

 

最初の頃、みすずの有馬に対する拒否のような態度は

なかなか厳しいものだった・・・

 

しかし、有馬のコミュニケーション力やゲームをきっかけに

3か月もする頃には会話をするようにまでなった!

 

そんなある日、兄が急にバイトの呼び出しが入り、

みすずと有馬が2人きりになる状況になる。

 

その日ちょうどゲームの本を貸す約束だった有馬は、

みすずの部屋を訪れた。

 

みすずの部屋に入ると、ベッドの上で昼寝をしているみすず。

そのベッドの上には!?

アダルト動画を流したままのパソコン、

アダルトマンガが置いてあった・・

 

有馬は思わずニヤリとする。

 

「へー、こんなんが好きなんだ・・」

 

その声に目覚めるみすず・・

 

「なっ!勝手に!!!」

 

 

「しかもこんなハードな凌辱系・・お兄さんに言ったほうが・・」

 

「それは・・・ダメです・・」

 

「でも、見過ごせないんだよな・・・」

 

黙り込むみすず

 

有馬は企んだように・・

 

「それじゃあ、言わない代わりに、俺がきちんとおしえとかないとね・・・

俺の性教育を受けるか、お兄ちゃんに全部バレちゃうか、どっちかだよ」

 

みすずは泣きそうな顔になりながらも

有馬は続けて言う・・・

 

「じゃあ、言っちゃおうか。ご両親にも伝わるかもよ。

俺はみすずちゃんの為に言ってるんだよ」

 

結局みすずは反論もできず涙をすこしこぼしながら

有馬の言うことを聞き入れるしかなかった・・

 

「じゃあ、最初は前戯から教えるから」

 

「ぜん・・・ぎ」

 

「そそ、力抜いて・・・。」

 

こうして有馬の性教育がはじまる・・・

第2話へつづく・・・

 

➡気になる第1話を見る場合はこちら
101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~ 第1話 感想

自分の部屋に引きこもって凌辱ものの動画をみている〇学生・・・

結構興味があって思わず言っちゃいますね

「へーこういうのが好きなんだ・・」って。

 

こんな現場遭遇したらダシに使うしかないw

この脅された感じの顔がまたそそります!!

 

また処女であることから

これから開発されていくであろうみすず・・・

未知の快楽に感じてしまうも・・これを悟られないように

している表情や必死に我慢している顔も可愛い。

 

まずは、ここからがスタート!

有馬による悪戯・・・開発はここからはじまる。

 

➡気になる第1話を見る場合はこちら
101061710_BookLiveコミック【AC】みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~※スマホ専用

 

➡全話まとめトップページはこちら